So-net無料ブログ作成
検索選択

情けない予感が当たりまくる~ストレステスト?ならばこれまではいったい何だったのか?~ [ニュースコメント]

 これまで筆者は松本復興大臣の愚かさを指摘し、佐賀に菅直人総理は来ないと見通し、海江田大臣は辞表を書くべきとブログに記した。情けないことにこれがその翌日や翌々日に実現してしまう。政治に関して一次情報を持たぬ筆者の三文ブログが日を置かずして現実となる実態。惨状そのものだ。
 ここに来て脱原発解散を念頭に置いた菅直人氏の行動、佐賀に来て再稼働要請という古川知事と県議会の希望を蹴り、さらには誰に吹き込まれたか知らないがストレステストなるものを持ち出してきた。ならばこれまでの原子力安全委員会や保安員の安全基準への指針作成や点検はいったい何だったのか?これまでやってきたこと自体がストレステストなのではないか?などと疑問が次々沸く。海江田経産相は総理のようにあいまいな目処で辞任をほのめかすのではなく、明日にでも辞表をたたきつけるのが筋だ。九州電力の社長も然り。昨日の国会の質疑で片山さつき議員の質問中、政府の閣僚は菅直人氏だけというシーンがあった。まさに今裸の王様だ。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

jack

ブログの世界ではでは全うな意見が闊歩しているのに、高学歴社員の多い
マスコミ各社の記者は胸に何を思って記事を書いているのでしょうか?
リストラの対象になりたくないでしょうか?それともとてもおりこうさんなのでしょうか? まさか とてつもないおばかさんて事は無いでしょうね。
by jack (2011-07-08 09:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る