So-net無料ブログ作成

2012年「起きろ、飛び出せ、日本」~日経「大機小機」~ [ニュースコメント]

 「もうお金もない終わった国」と途上国から揶揄されていると、冒頭の書き出しで日経「大機小機」が2012年の日本のやるべきことについて記している。ほぼ同意だ。惰眠と引きこもりから脱出せよ。TPPはその目覚まし薬であり、かつての黒船だ。多難は承知だが、乗り越えなければならないのである。1930年代 の世界に今は酷似していると思う。恐慌からブロック経済に移行の過程にあるのではないか。経済と外交防衛は裏表である。TPPは経済連携協定だけではないのは明らかだ。しかし歴史は繰り返すという安易な発想は持つべきではない。国家存亡の危機を前に我々はどう備えるか。一言で言えばとにかく起きろ、飛び出せなのだ。同意だ。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

剛楼

来年の日本がどうなるかを確認する手段。

来年がどうなるか、その一助として、東洋史観で分析することが
出来るようですね。
http://www.birthday-energy.co.jp
の運命2012で、年単位、月単位、1日単位でどんなことが起きるかを
確認することが出来ますよ。
国の動き=総理大臣の生年月日。
やれやれ、どうなることやら・・・。
by 剛楼 (2011-12-18 00:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る