So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

参院選挙の行方2 2016年7月10日 [政治]

 きょうは参院選党開票日だ。筆者もさきほど投票を済ませてきた。投票のポイントは成長戦略である。この10年このポイントは不動だ。しかしなるほどという、もしくは挑戦させてみたい成長選戦略を掲げている政党はなかった。筆者の考えているのは「貧者のための成長戦略」と「内部留保をはき出させる成長戦略」といったものだが野党は似てるようで結局は増税と赤字国債にたよるという知恵のないものだ。むしろ民主党政権のように国を傾かせる可能性が高い。
 今回のひとつの興味は18歳、19歳の票の行方だ。彼等の投票行動は何を根拠にしていたのか。テレビや新聞か?ネットやSNSがどこまで彼等の投票行動に影響を与えたのか?学校現場ではどのような「環境醸成」が行われたのか?
 さらには民共合作の効果検証。ある意味次期総選挙への民進の立ち位置が問われる選挙ともいえる。前原元代表や長島昭久氏、松原仁氏が共産党と「共闘」する奇観が今後も続くのか?政権選択選挙とされる総選挙では参院のような言い訳はできない。ある意味民進の存在そのものが問われるのが今回の選挙だ。
 
 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 1

ニューパソコンの通りすがりの空です

 安倍政権は、年金の運用を、ギャンブル性の高い運用に変えたため、すでに5兆円?損してしまったようです。
 長い目で見てくれと言いたいようですが、こういうことを長い目で見ると、ギャンブルで借金を雪だるま式に増やしてしまう結果になるのでは?と非常に心配です。(次は勝つから、次は勝つからと、どんどんお金をつぎ込んで、結果借金の山を築いてしまうことになってしまうと思うので。)

 そうでなくても、日本は、長く続いた自民党政権のために、借金大国になってしまっています。
 今日の参議院選挙、安倍政権の暴走を阻む結果になってくれることを、心から願い祈っております。

 この頃私事で色々あり、参議院選挙のことについて、何かコメント書きたいと思いながらもできず、結局今頃書いておりますこと、とても申し訳ないような思いでおります。

 今頃書いていてすいませんが、私は、安倍総理は、口では何を言っていても、結局、「軍隊が好き、戦争も嫌いでない」という人種だと思っております。
 なので、そういう人物が総理をやっている時、平和憲法が変えられてしまうようなことになったら、日本は、あのイラク攻撃のような、する必要がなかった戦争にさえ、駆り出されてしまう恐れがあると思います。(私は、する必要がない戦争をすることは、悪と思います。)

 平和憲法のことを色々言う人達がいますが、平和憲法の優れているところの一つは、日本が、する必要のない戦争に参加することなど、有り得ないことを、保証してくれていることだと、私は思っています。

 だからこそ、安倍政権は、憲法を変えたいのだと思います。
 しなくても良い戦争をすることは悪です。人の命は、基本的人権は、大事にされなければなりません。
 それを守るためにも、安倍政権に憲法を変えさせてはいけないと思います。

 日本の平和憲法を守るために、心ある方々が正しい投票をなさってくださっていらっしゃいますよう、心から願い祈っております。(平和憲法を守るためには、民進党や共産党や社民党や生活の党に投票すべきと思います。他の野党では、選挙が終わったら自民党の仲間みたいなことになる恐れがあると思います。そういう意味では、無所属の人達も、疑わしいかも?私だったら、やはり、民進党や共産党や社民党や生活の党に入れます。)


 日本のお天気など気になることはあり過ぎますが(北海道や九州など、大変なことになっている地域があるようなので、人々の御無事を祈り願っております)、今日はとりあえずこれだけで。
 民進党や共産党や社会党や生活の党の人達が選挙に勝つことを、心から願い祈っております。
by ニューパソコンの通りすがりの空です (2016-07-10 20:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0