So-net無料ブログ作成
検索選択

キッシンジャーの予言 [政治]

 アメリカ政治に詳しい春名幹男がこんな話を紹介している。アメリカの中国接近を図った45年前、キッシンジャーはニクソンに中国接近にを説く際に「二十年後に貴方ほどに懸命な後継大統領は今度はソ連(当時)に接近するでしょう」と語ったという。
 今トランプ大統領の外交指南役はキッシンジャーという指摘がある。自分のスタッフをホワイトハウスに送り込みティラーソン国務長官を推薦した。そしてトランプはロシアに、プーチン氏に理解のある態度をとる。
 覇権国アメリカが「バランサー外交」を取り始めた。韓国のそれが返って首を絞める結果になるのとは違う。覇権国が舵を切り替え、比重のバランスを「変える」のである。
 世界史は今大きく動いている。これまでの外交安保論が通用しない光景を吾々は今見ている。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る