So-net無料ブログ作成

嫌韓・嫌中報道 2017年2月10日 [政治]

 筆者は長年保守派を任じているつもりだが、昨今の度を超した嫌韓・嫌中の報道及びネットでの書込には否定的である。こんなことをやっていては若い世代に保守を志向するものが少なくなってしまうのではと危惧する。左翼の70年代の崩壊と同じ道を歩む愚をおかすなと。かといって韓国や中国の批判をするなといっているのではない。感情的で差別意識に基づいたものではなく、事実や相互理解を前提をしたうえで中国の軍拡や侵略的政策、韓国の事実に基づかない反日意識・教育の批判を行うべきだと。若い世代に保守の継承者が欲しい。老齢を迎えた筆者の思いである。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る