So-net無料ブログ作成

ファクトチェック 2017年2月24日 [政治]

 米大統領選で「fake news」や「post truth」「alternative truth」などメディアと報道に関していくつものtechnical termが賑わった。今後議論が深まるであろう。小欄でこれまでマスメディアと個人の関係が相対化、パラレル化していくと論じてきた。その流れでの新たな概念が登場してきたのではないか。朝日新聞社が安倍氏の答弁をファクトチェックするという。ネットの冷ややかな批評空間では「お前がいうな」「慰安婦報道で何十年もファクトチェックを怠ったメディアにその資格はない」「言論統制機関にでもなるつもりなのか」などと厳しい指摘がなされている。
 truthとfact 真実と事実に翻訳される。この言葉の峻別も必要だ。真実の為に事実を選り分けがちなのはメディアの陥りがちな宿痾である。私はメディアに真実を提供されるつもりはない。事実のみだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る