So-net無料ブログ作成
検索選択

ネットの中の反中嫌韓 2017年3月2日 [政治]

 長年保守を続けている筆者にとってネットでの反中・嫌韓の書込に「?」と思うことがある。このままでは保守思想が国民から受け入れられなくなるのではという危惧。鬼畜米英と称し、冷静な国際情勢の分析を国民感情に押されて放棄し、勝つ見込みのほとんどない戦争に突入し、この戦後レージームを作らせたもの。それと反中・嫌韓感情は似ていると思うのだ。中韓朝の分析は感情に支配されることなく冷静に行う。それに反中嫌韓感情は妨害になると思うのだ。反日教育の上に建国の歴史を重ねるとの中韓朝の認識は必要だが彼等の「反日の唾」と同じ土俵に立ち、反中:嫌韓」の唾を吐きかけるのは愚かであり,】国としての選択を誤るということだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る