So-net無料ブログ作成

アバター [映画]

ようやく横浜MM21で見た。小学生の時に公開されてたソルジャーブルーの設定ともののけ姫の世界観。ソルジャーブルーが公開されたのは1970年。ベトナム厭戦の空気がアメリカ社会を覆ってた時期。今はイラク・アフガン厭戦なのか。ナヴィの宗教観は日本の神道の世界観につながる。巨木が倒壊するSCENEは鶴岡八幡宮の大銀杏を思い出してしまった。僕ははっきり言って宮崎駿が体質的に合わい。私が好きな世界を自分勝手な解釈で並べられてる感じがどの映画でもする。それはおいといてこの映画アメリカ人は傲慢なアメリカを描いてると自虐的にとるのだろうか。中国では開発で強制立ち退きに遭っている人々の立場を描いてるととる人もいるとか。かつて山口昌男は敗者の精神史を80年代末に著した。明治以降の主に佐幕派の人々たちの明治以降の処し方を考察したものと記憶してるが、今加害者アメリカは再び敗者たちに思いを寄せる環境を得ているのだろうか。中国?違うな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0