So-net無料ブログ作成

パイロット不足の意味するもの 2014年5月19日 [経済]

 航空業界に異変が起きている。パイロットがいないのである。ピーチは6月の大量減便を発表した。これはピーチに限られたことではない。LCC全体の問題、そして世界の航空業界の問題らしい。パイロット養成は時間がかかる。一人前になるには10年かかるという。航空大学校と大手航空会社の自社養成に限られる。大手航空会社自身がパイロット不足なのに、LCCに好きこのんで働くためには相当の報酬を与えなければいけないがそのような体力はLCCにはない。deregulationの負の作用がパイロット不足に具象化。安全管理に影響が出ないように望みたい。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0