So-net無料ブログ作成

韓国は内需拡大と財閥依存主義から脱却を [経済]

 韓国経済の低迷が続いている。韓国ニュースを覗くと輸出企業の低迷を円安に、日本の為替操作に原因を求める記事をみかける。日本経済をベンチマークしてきた韓国だから日本企業が息を吹き返すと当然苦況になる。しかしそれで日本批判するのは見当違いも激しい。民主政権時の円高時代は日本は韓国の為替操作を声高に批判しなかったし、海外に製造拠点を移した。韓国に必要なのはウォン高でも輸出競争力を持つ技術と附加価値のある製品を作ることだ。そして内需拡大。国民の可処分所得を増やしものを買えるようにすること。かつてアメリカからの要求で日本は内需拡大策を行い、輸出一辺倒の国家から脱却した。さらには財閥依存。サムソンの売上ががGDPのかなりの割合を占めるようではサムソンが傾けば一気に国の経済が傾く。韓国経済は曲がり角に立っている。これまで日本は韓国の反日姿勢に嫌気がさしスワップ協定終了などもう助ける意志ははない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0