So-net無料ブログ作成

プラザ合意から30年 2015年9月14日 [経済]

 9月22日でプラザ合意1985年だという。当事者の一人ボルカー元FRB議長が日経のインタビューに答えている)2015年9月14日)8月の中国の元の連続切り下げなど今まさに「通貨」がマーケットのせめぎ合いとなっている。ぼボルカー氏はどうみるのか。まず「?」と思ったのはプラザ合意の余波を受けた日本のバブル⇒バブル崩壊⇒失われた20年の責任を全く感じていないこと。日本の経済力を削ぐためが目的だからむしろ当然なのかもしれないが、日本にとっては腹立たしい限りだ。中国に関しては「投資主導型」から「消費主導型」に転換している。それを諒としながらも簡単にはできないと。筆者はあのプラザ合意がなかったら日本の経済はどうなっていたのだろうかと思う。歴史にイフは言っても仕方ないのだが。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0