So-net無料ブログ作成

左翼の風は吹くのか? 2019年5月29日 [政治]

 衆参ダブル選挙?が迫ってきている。自民の支持率は40%越え。野党の支持率を全て足してもこれに及ばない。立民をはじめとする野党は民主下野後、党名を変えるなどして小手先のイメージロンダリングを行ったが、政策研究、敗因分析をしっかりと行わずに至っている。この結果アンチ安倍のメディアの支援はあるものの、例えば当初支持率が10%越えしていた立民は5%を切り、国民民主党にいたっては支持率が視力検査並みで名前すら覚えられていない。民主党時代に「国難」を経験した国民は下野後の7年の民主グループの政治に向かう姿勢を冷静に評価しているといえよう。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。