So-net無料ブログ作成

ボリスの登場 2019年7月24日 [政治]

 イギリスのトランプが首相になる。日経は一面にこれを取りあげている。Brexitにハードランディングも厭わないとされる。移民政策にも保守的である。Brexitは元々移民増加に異議を唱える国民の危機意識も理由のひとつとされている。イギリスは世界金融の重要地点である。世界経済のリスクの要因がさらに増えたというところだ。この時期に日本は消費増税。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。