So-net無料ブログ作成

アメリカの仲介案 2019年8月1日 [政治]

「freeze」ということだろう。問題はなんら解決しない。アメリカの意図するところは「頭を冷やせ」というところだろうか。ここに来て中露、そして北が露骨に米韓間の離間戦術を仕掛けてきたことを意識してのものだろう。韓国がGSOMIAの破棄をちらつかせたことアメリカを動かした直接の要因と思う。日本が提起したフッ化水素などの安全保障に関する管理の徹底の韓国への呼びかけが論点ずらしの結果アメリカへのなきつきと安保に大きく影響するカードをちらつかせる韓国。これは日米ともしっかりと認識すべきだろう。日本は今回は最終的に矛をおさめるかもしれないが経済・科学技術協力に関してはこれまでの方針を180度変えるべきと考える。それはパンダハガーがヘゲモニーを握っていたアメリカが中国への方針を大転換したのと同様に。韓国に進出した日本企業の撤退させていくことから始めるべきだ。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。