So-net無料ブログ作成

衆参ダブル選挙の争点とは? 2019年5月28日 [政治]

 国会ににわかに吹き始めた解散風。G20、そしてあわよくば日朝首脳会談を成功させての解散。安倍氏はそう考えてるのだろうか。一方において野党。就中立憲民主党はどう対応するのだろうか。いくつかの因子が考えられるだろう。ひとつは消費増税。もうひとつは憲法改正。先日の1-3期の実質GDPが年率2.1%だと報道で増税実行が今一歩近づいたという見方が広がっている。立民は消費増税に反対し、なおかつ憲法改正を争点にしようとするはずだ。しかし安倍氏が増税を延期し、憲法改正を争点に挙げようとしなければどうだろうか。だとすれば立民の戦術は瓦解する。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース