So-net無料ブログ作成

南北の核兵器装備に備えることになる?これから 2017年8月17日 [国際]

 グアム周辺にミサイル攻撃(実験)を行うという北に対し米が軍事制裁も辞さずというしていた緊張もひとまず解けたが、果たしてこれから収拾に向かうとしてもそれがこの地域の安全保障につながるかどうかは筆者は疑っている。先ず両者に核兵器保有に関して溝があること。しかもアメリカは核廃棄が話合いの前提を譲歩したニュアンスを出している。危惧するのは事実上のイランの核保有を認めた核開発の六カ国最終合意、米印核協定をトレースする可能性である。つまり北の核兵器容認である。日本メディアはこのことが極東にどのような影響を与えるのか、現時点で殆ど議論していない。日本のメディアの愚かさとは詳述しない。一方で韓国の世論の7割が自国の核兵器保有に肯定的だという。北が核兵器保有した場合にこの数字はさらにあがるだろう。これを世論に迎合的な韓国政権、さらに北を核容認したアメリカが正面だって反対できるだろうか。さらに朝鮮半島が南北核兵器保有という最悪の状態予想して日本政府ははたしてどう対応するのか?アメリカの脅威に対し核装備することで国家の存立を確保した北の方法を中国の脅威に瀕している台湾が後を追うことはないのか?日本は最悪の条件を組み合わせのように整理して対応を用意すべきだろう。極東の核ドミノの危険性に備えろということだ。最悪の状態は日本が核装備することだ。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

マクロン氏の支持率失速 2017年8月9日 [国際]

 フランス大統領の「蜜月」は終わった。産経がマクロン大統領の支持率が36%に急落したと伝えている。どこのメディアもしくは調査会社なのかは記事では欠落しているのでその数字が事実なのかどうかはわからない。しかし相次ぐ緊縮策で熱狂は冷めたのは確かだろう。EUの財政赤字GDP比3%内ルールを守るために防衛費や住宅補助を減額するという。グローバリズムと「EU主義」を標榜する彼の政策が実施されはじめたことに他ならないのだが、その強権的手法もあって支持率が急落したと言うことだろう。すでに同じ時期のオランド氏よりも支持率は低いらしいので、早晩、特に経済政策で行き詰まれば低支持率で首が回らなくなったオランド氏を追いかけることになる。その先はEU離脱なら世界は混乱を免れないだろう。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国大統領に文在寅氏 [国際]

 韓国大統領に野党第一党共に民主党代表の文在寅氏が勝利を収めた。81万人の公務員の雇用の公約は若い世代に支持された。一方北朝鮮との融和的な態度から日米との対北連携に歪みが生じることになる。また中国との関係ではすでに配備されたTHAADをどうするかが注目となる。
 日本政府、特に安倍総理との関係もその行方に関心が集まるはずだ。基本反日スタンスを取る文在寅に対し、安倍氏がどう向き合うか。ゴールを動かす韓国に対し、安易な融和策を繰り返すようでは国内の批判が強くなるはずだ。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース